■プロフィール

u1sakai

Author:u1sakai
ビリヤード・サークル「名古屋ぷっちプール倶楽部」 の事務局。

(社)日本ビリヤード協会中部支部の認定C級指導者として、初心者レッスンを続ける日々。

心に響く記事への感想は是非コメントください。
また、ビリについての、ご質問ありましたら、
お気軽に、お問い合わせをお願いしまっす!



■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■本日までのお客様

■ブログランキング

いつもダーツブログに上位をとられているので、応援してくれる方は、ボタン2つポチっとお願いします♪↓

FC2Blog Ranking

■フリーエリア
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
負け負け
新人戦応援にいけませんでしたが、皆さんどうでした??

単純計算ですがダブルイルミネーション予選では、1回戦で半分の人が負ける。そのまた半分の人が敗者ゾーンの1つ目の対戦で負ける。

結果、会場に来た人の1/4がいわゆる「負け負け」で帰るわけです。

一度だけ勝ちやっぱり2回負ける。勝ち負け負けが1/8と
負け勝ち負けの人も1/8、足すと全体の1/4。

ということで、計算上はあったり前ですが、試合に参加した全体数のうち1/2のフツ-の人はゼロもしくは1勝のみで会場を去るのです。

厳しい。実に厳しい。でも全体参加者の半数が、そうなので
それ以上に勝ち残るためにはやはりフツーの人では勝ち残れません。早い時間に出番がなくなった方も、ああ自分は普通だったんだと思いましょう。

みんな勝ちたいわけで、当然みんなそれなりの努力を積んできているわけで、その中で勝って行くことの大変さは大会のレベルとは無関係に大変なことだと思います。

負け負け、いいじゃあないですか、駄目駄目というわけじゃあないんですよ普通なだけ。

で、普通が悔しかったら普通以上に頑張りましょう。

技術を磨く、心を鍛える、あとは運。
勝つことがあこがれや目標のうちは、
いつまでたっても勝てません。

いついつまでに勝つということを予定にしたら、
それまで積む練習も計画的になるし、
努力の量も質も向上していくと思います。

それでもなかなか予定どおりには勝てませんが、
勝てるときも出てくるんですよね。

また頑張りましょう。


スポンサーサイト
メンタル・精神論 | 21:20:00 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。