■プロフィール

u1sakai

Author:u1sakai
ビリヤード・サークル「名古屋ぷっちプール倶楽部」 の事務局。

(社)日本ビリヤード協会中部支部の認定C級指導者として、初心者レッスンを続ける日々。

心に響く記事への感想は是非コメントください。
また、ビリについての、ご質問ありましたら、
お気軽に、お問い合わせをお願いしまっす!



■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■本日までのお客様

■ブログランキング

いつもダーツブログに上位をとられているので、応援してくれる方は、ボタン2つポチっとお願いします♪↓

FC2Blog Ranking

■フリーエリア
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
左手で素振りする
初心者教室で、本当の初心者さんの気持ちを理解しようと
左手でプレーにトライした。

右手なら片手でもそこそこゲームになるけど

左だと、手玉にまともにタップが当たらず、カシュ!

おちついて丁寧にやってみても、なんとかタップが手玉に当たっても、
まともに撞けずにあさっての方向に手玉が飛び出す(苦笑)

このもどかしさと初心者さんは戦うわけで
丁寧な対応と聞き取りが必要だと再認識。

キューを握りたての頃のもどかしさを思い出しつつ、反省しきり。

で、レストに頼らず頑張れる範囲を広げたいので
左手もマスターしよう!と

左でとりあえず玉が撞けるようになるか
自宅で素振り時間をこれまでの2倍とって

右素振りと左素振りの両方を同じ程度時間をとることとした。

ここで謎は

いつまで続くか
続ければ左でも玉がつけるか

であるが、とりあえず1ヶ月様子をみたいと思う。
結果は後日レポートね♪

初心者さんの1ヶ月トレーニングと同じくらい上手になれるかなあ??


スポンサーサイト
ビリヤードの技術 | 01:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。