■プロフィール

u1sakai

Author:u1sakai
ビリヤード・サークル「名古屋ぷっちプール倶楽部」 の事務局。

(社)日本ビリヤード協会中部支部の認定C級指導者として、初心者レッスンを続ける日々。

心に響く記事への感想は是非コメントください。
また、ビリについての、ご質問ありましたら、
お気軽に、お問い合わせをお願いしまっす!



■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■本日までのお客様

■ブログランキング

いつもダーツブログに上位をとられているので、応援してくれる方は、ボタン2つポチっとお願いします♪↓

FC2Blog Ranking

■フリーエリア
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
キューズ バックナンバーの切り抜き集作成
ずっとたんすの肥やしで、時々手にとって読んでも、
特集程度で深く読み込んでいなかったキューズ。

定期購読を3年続け、冊数だけは大量だったが、
知識や情報の整理のために、GWを利用して切り抜きを作成した。

1 初心者教室のGet the Basic
2 ポジションプレー教室の課題集
3 練習課題テーマ別レッスン
   センターショット活用、
   順引き、逆引き、順押し、逆押し、
   切返し、立てキュー、サイド活用、
   セーフティ、コンビ&キャノン、
   クッション活用、撞きづら、シュート力向上、
   ボーラードの薦め

と、まあ技術的なものをすべて切り出して、並べなおして
編集すると、合計でクリアファイル5冊分

す、すごい情報量

そして、自分の至らなさ。


切り抜きながら、じっくり読むと、当時気づかなかった
大切な記述が一杯ちりばめられている。

毎月1テーマづつでも、書いてあることを斟酌して
ちょっとずつきちんと取り組んでいたら・・・


もう少しはマシな玉になっていただろうな、、、、と


恥ずかしい気持ちで一杯です。

ちょこっと、書いてあることをやってみて
たまたま「出来たこと」を
「出来ること」
と勘違いして思っていただけでしたね。。。

「できそうなこと」と
「確実にできること」は違う


最近、配球に向かい、
ショットの事前に「こうしたい」という方針を設計するときに、
撞点やショットスピードを
「このくらい」と明確にイメージできないことに気づき
自分の下手さを思い知らされていたところ。

これはテーマ別に、意図をもって撞きこんでいない証拠。

そして切り抜き記事の練習方法などを見ると、それを身に着けるための練習課題がきちんと記載してあるではないか。。。。

読んだつもり、
理解していたつもり
にすぎなかったという事実に気づき愕然とした。

今後の努力の方向性が見えたような気がする。

俺、たんに頭でっかち、知識先行で腕前が伴っていないだけじゃん。

できない自分に焼ける前に、
本当に自分に「確実にできること」を確かめる作業と
なんとなく「できるつもり」でいることを
「確実にできること」にまで精度を上げていくことが必要だ。

いやあ、精神的なスランプなんて愚痴っていた自分が恥ずかしい。
まだまだぜんぜん作業途上じゃあないか。

再出発だ、頑張ろうo(^-^)oっと。


__tn_SA340290.jpg



スポンサーサイト
ビリヤードの技術 | 21:34:00 | Trackback(0) | Comments(0)
ボーラードの楽しさ
これまで、一個一個のプレッシャーが大きく
すぐ自分の出来なさで切れそうになっては
情けない思いも繰り返したボーラードだったけど

最近になってようやく、
パズルを解くようにボーラードに取り組む
という楽しさがわかってきた。

これまでは安易に入れやすいものからポンポンと入れていき
ラスト数個があっという間に難しい配置になってしまっていた。

撞く前にテーブルを眺め回し、

後回しにすると詰んでしまう配置を見つける

入れの怪しい長クッション際のポッケから遠い玉へ
アプローチするための鍵となる玉を大切にする

トラブルボールとトラブル解消を安全に行える玉と
そこへアプローチするための玉をみつける

適度に散ったいかにも取れそうなとき
落とし穴がある。危険な玉を見抜いて、それを安全に繋げる
セットで取れる玉へどうつなぐか~

これがきちんと見えると、本当に面白い!
目先の点数ではなく、取りきれる回数にこだわりたい。
10フレームのうち何回、2ミス以内でとりきれるか。

そういう楽しみ方をしばらく頑張ってみたい。


ビリヤードの技術 | 03:06:00 | Trackback(0) | Comments(0)
現実の重み
この前の定例で長時間撞いていたのにほとんどブレイクでインが取れなかったので今日は試しに左右からブレイク練習を頑張ってみた。

右から25発
左から25発

合計50発のブレイクショット

ノーイン率、なんと8割以上・・・・

右からは3回
左からは5回
一個インのみ。

適度に散ってるから相手はウラマスチャンスだし。

なんてヘナチョコなブレイクなんだ

しかも取り出しが見えていたのは右から1回左から3回だけ。

2個目まで入れつなぎ、3個目に到達したのは50回でたった1回だけだった・・・・

重たい現実。
正直つらい。

何をいままでやってきたんだろうという気分。
女の子のブレイクだってもっともっと入っている。

ちなみに今日のボーラードも最悪だった。
ちっとも伸びない毎日で、今日も
2ゲーム取り組んで60と101しか出なかった。

とくに1ゲーム目にいたっては、ラストの枡でかろうじて1回スペアとったきりだった。あやうくノーマークで終る可能性があった・・・・

ちっとも上手くなっていない。正直言うと後退している感が強い。
2ゲームでG-が3回もあり、2ゲーム目にいたってはストライクの後にG1とか11とかを連発。

もうどうしていいかわかんないくらい情け無い。序盤の安全側で組み立てていて平気で抜くし、
取り切れそうな9個目10個目のフツウの玉をあっさり抜いているし。

このままでは寝られないだろうからしょうがないからPCいじっているけど、正直言うと涙で画面がかすむ。

本当に悔しくて悔しくて寝れないよ。

なんで上手くなれないんだ。なんで強くなれないんだ。
なんでこんなにおいらは駄目駄目くんなんだ!!


日記 | 03:38:00 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。