■プロフィール

u1sakai

Author:u1sakai
ビリヤード・サークル「名古屋ぷっちプール倶楽部」 の事務局。

(社)日本ビリヤード協会中部支部の認定C級指導者として、初心者レッスンを続ける日々。

心に響く記事への感想は是非コメントください。
また、ビリについての、ご質問ありましたら、
お気軽に、お問い合わせをお願いしまっす!



■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■本日までのお客様

■ブログランキング

いつもダーツブログに上位をとられているので、応援してくれる方は、ボタン2つポチっとお願いします♪↓

FC2Blog Ranking

■フリーエリア
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ちょっと良くなったかな
今日は一人練習をほんの少しだけ・・・

ボーラードを1ゲーム
前半を88で折り返し、なのに終わってみたら121
やっぱり後半にキューがちびり出し、入れが落ちた。

でも感触(タッチ)は悪くないので、
一人ナインに切り替えた。

で1時間弱でマスワリ2回

ううん。ブレイクが良くなると前半がつながる。

自分の記事、

「ブレイク改善(その2)」
で感触の良くなったブレイクと、


「撞点と撞線」

でのタイミング取りを気をつけていたら、

すると、配置に恵まれて、ラストまでの手順が見えるときは
なんとか形になるようになってきた。











と、思いたい(爆)

勘違いじゃないよね。。。。。。。。。。(泣)

人気blogランキングへ



スポンサーサイト

テーマ:ビリヤード - ジャンル:スポーツ

日記 | 02:12:28 | Trackback(0) | Comments(0)
撞点と撞線
タイミングを合わせるために(その1)
という記事で

「撞点」「撞線」という概念を言葉で説明したけど


なんのこっちゃ???
という感想でしょうね。。。。。


ということで今日は図解でいきます。

「撞点」の概念↓こんな感じ

20070726071024.jpg




補助線がいっぱい引いてあるのは
赤:先玉の転がるライン
赤丸:イメージボール

青線:シュートラインです。
で手玉の表面の撞く点が「撞点(どうてん)」

この図では、手玉の上、真ん中、下を撞くイメージを
赤の○で表現してあります。

で、「撞線の概念」↓こんな感じ

20070726071045.jpg



赤の短い矢印が「撞線(どうせん)」
です。


シュートライン上で
タップが手玉を押している区間で、

かつ力をかけて押している区間と定義しましょう。

玉をヨコから見たときの図も参考に・・・↓

20070726073314.jpg


とりあえず、上、真ん中、下の3種類を表現しておきました。


皆さんの「撞線(力をかけている区間の軌跡)」について、

「ちゃんとシュートラインにのってる?」

「ちゃんと水平になってる?」

「手玉の表面を叩いて終わってない?」


ということを、チェックしたことあります????


(次回へ続く)

人気blogランキングへ


テーマ:ビリヤード - ジャンル:スポーツ

ビリヤードの技術 | 07:17:04 | Trackback(0) | Comments(1)
ブレイク改善(その2)
チョイ前に
鈴木さんちの球日記
に触発されてブレイク改善に手をつけたのですが

これがすごく良い

前回は体を開かず

キューがぶれないようにしただけで

かなり、あたりが良くなった。


今回は

[ ブレイク ]という記事で


さらに

水平出しのキューイメージの映像

を、たくさん見せてもらえた。

なんとなく俺にはこっちかもと、ひらめくものがあり、

そのイメージをもって練習にでかけて

トライ数十発

最初は水平を意識する余り、ミスったり、イマイチだったりしたが、

バットエンドをあまり引き上げず

キュー先の軌道よりも、グリップを軽くして握りこまず、

最終的にキュー全体の重みを、手玉を1に押し込めるイメージで
スピード重視で振る、

んで、ブリッジは絶対に

レールから浮かさず振り込む!




すると



がっつーーーーーーんっつ!!

かっコーン





これまでと明らかに

音が違う!!

結果も大違いで、良く割れる。

っても、

テーブルセンターからヘッドライン手前へ球が3~4個毎度向かってくるようになった程度ですが

これまでセンター越えてくる球はあってもヘッドライン超えが何個もってことはなかったヘナチョコブレイクでしたから・・・

おいらにとっては大進化です。

鈴木さんちの球日記「様」

と呼ぼうかな。

という気分です。



あとは1番球への厚みの研究ですね。
コンスタントにサイドポッケに1を入れに行くか、
両端ボールを確実にコーナーインに取りに行くか、

これくらい楽に割れるなら厚みと手玉コントロールを重視できそうな気がしてきたので、ちょいとしばらく研究してみたい。。。

ああ、思い出すと、球屋に行きたくなる!!

テーマ:ビリヤード - ジャンル:スポーツ

ビリヤードの技術 | 21:39:14 | Trackback(0) | Comments(0)
フォームの修正
今回記事は、

初回レッスンで天才的なセンス(笑)をみせながら
2回目レッスンが、なかなか実施できずに間があいたため、
初回でせっかくできあがっていたフォームが崩れてしまい

「ちっともキューが振れない」

「近い真っ直ぐさえ入らない」(泣)


と相談をもちかけてきた娘さんを、
やっとのことで修正した記録です。

一度できたことが壊れて、修正をかけるのは本等に骨が折れる。

まあ本人もかなりもどかしいのだが、
教えるほうが焼けないように
冷静に、楽しく取り組めるよう気を配るから
こっちもかなり疲れる
でも、この作業はおいらのもっとも得意な分野だ

今回の症状は


体が開き、おへそが玉に向き

利き手の肩がキューより外側に出ちゃう


というもの。

上から見たらの図↓こんな感じ。

20070721082034.jpg


結果、

肘は背中側に回ってしまい
真っ直ぐキューを動かせない関節向きになって
しかも胸にキューが当たる
おまけに腰に拳も当たる
また、構えが小さくなり
もともとちびっこちゃんだったので
キューを握る位置もグリップ糸巻きの先端部より前になり
バット後ろの重みが気持ち悪くキューが余計に出せなくなる
当然、気持ち悪いからキューがぜんぜん出せず
短い距離しかストロークできなくなり
それでも、大きく振って、強く撞きたいから、
キューの胸接触や拳の腰接触が気持ち悪いのかこれを避けようと、めちゃコジリ


という

恐怖&最悪の悪循環を生んでいた。

良く短期間にこれだけ壊れたなあ(汗)と見た瞬間には
けっこう正直
かなり冷や汗。
でも「あきらめてはいけない!」とファイトを出し修正作業にとりかかる。

で、レッスンの大切なことは
処方箋を与え修正するだけでなく
私に会えない間に「自分自身で修正できる」ような技術を
きちんと与えなければならないことだ。

直してもすぐ戻っちゃう。教えてもしゃあない。と、
良くぼやく人たちがいるが
フォームの修正方法のレッスンは、


理由「どうしてそうしなければならないか」

結果「どうやって欲しいのか」

手法「どうやればそうなるか」

を必ずセットで伝えてあげる、

しかもそれは「自分自身で再現できる手法」

でなければいけない


たいてい付け焼刃に教える人たちの陥りがちなのは

命令「こうしろ」

助言「こうしてみたら」

だけの言いっぱなし

理由なしアフタケアなしフォローなし


の無責任な言いっぱなしになることが多い。

また一時できても、体にしみこんだ前の形にすぐ戻りたがるのを
押しとどめる手法も示さないことが多い。
これじゃあ、教えたことにならない。

当然結果がでないので、聞く側も修正の意欲を失ってしまう。

この話はまたいずれ取り上げることにしたいと思っていますが・・・
今回は話を戻します。。。

欲しい結果はこんな感じの図↓

20070721082054.jpg


口で教えるなら、

おへそを手玉にむけるのではなく
左腰を玉へ向けるような気持ちで

とか

右肩を後ろへ回して
でも肘は右外へ出して上に上げて

とか

言うんでしょうね・・・

でもたいてい上手くいかない。

あるいは「今こうなってる」と
生徒のフォームの真似をして

「こうして欲しい」と理想形を
見本として構えて見せる

ということをするかもしれない

でもたいてい、
すぐには言われたように出来ないんです。
それで直る方はセンスが良い。
運動神経が優れている、とか
見本を見せられて体を連動させて動かせるという方なんでしょうね。
大半の普通の人たちはそうはならないんですよ。

で、やむを得ず物理的に手を入れ、介助してフォーム修正する。
これまた生徒は気持ち悪さ倍増である。

よしんば理屈で理解できても体が拒否る。



信頼関係があっても、

体が覚えたものを変えるのは、気持ち悪い。


だから気持ち悪いのを覚悟して変更しようといっても、

「気持ち悪いものは、気持ち悪い」のが問題

なので、今回はなぜそうしたほうがよいか理由を簡単に説明し
目標の形に自分で修正できるよう導いた。

手法は簡単。



テーブルのロングレール横、

サイドポケットあたりに立ってもらう。

ロングレールのクッション際の木製部と境の、

直線上にキューをあわせて、そこで構えさせる。



注意すべき点は


1 右拳も右肘も右肩もほぼキューの真上へ

2 右足先は右拳のほぼ真下へ

3 ブリッジは、

 左手の中心ではなくキューを通る輪っかを

 振りたいラインの上になる位置に置かせ

4 アゴもキューの真上へ導き、

 両目でキューと、レールを眺めさせて

 物の見え方を納得してもらいます。


真っ直ぐが真っ直ぐに見えない方も出てきますので、
ここで視野の矯正をします。(方法はまた別途)

この4っつくらいがポイントでしょうか

すべてきちっとでなくて多少ずれていても良いです、

型にはめるのではなく、

欲しい結果は

「ゆったり大きく」

「レールの真上を水平かつラインどおりに」

キューが振れること


ですから、



結果を重視して

個々のパーツの位置を決めていきます。


腰はいやでもロングレールに阻まれ
拳の動きを阻む位置にはならないし

上半身が固まれば、下半身は不安定でなくなるように決まってきます、
人間は無意識に重力に対抗するよう
下半身は上半身を安定させられる位置に
足や膝が決まるようにできている生き物ですからね。

すると、
肩幅や体の幅や胸の厚み、腕の長さのバランス、
関節の骨のつながり方、
背の高さなど個人差はものすごく大きいため
そのひとそのひとの骨格や体格なりに、
出来上がりスタイルは大きく変わります。


でも、欲しい結果に沿うように

一緒に考えながら

その人にとって良いフォームを作っていくため、

出来上がりの形を

とても気持ちよく受け入れてもらえます。


キューを振りたいラインに
キューと上半身の真っ直ぐ振れる形を作って

それを体ごとラインに重ねに行くように構えよということさえ
レール上で訓練できていれば

玉に向かって構えに入るときも素直に反応できるようになりますし。

おかしいなと思えばいつでもレール際で素振りして
補正作業を生徒さん自身で行えることもこの方法のメリットです。

この日の生徒さんは、

「わーい、これなら真っ直ぐ振れる!」

と大喜びでお別れし、

しかも、どうやらレッスン後に、別のお店で、
再び数時間お友達と玉を楽しんだとのことでした(笑)

人気blogランキングへ


テーマ:ビリヤード - ジャンル:スポーツ

ビリヤードのレッスン記録 | 08:41:11 | Trackback(0) | Comments(0)
携帯電話紛失 顛末記(お馬鹿編)
今回もビリとは無関係です。

やってしまいました。

台風での現場対応で、原因調査のため
陥没が発生した穴の奥がどうなっているか、
腹ばいになって覗きこんだときに

うっかりモノのおいらは

陥没の中に携帯を落としてしまいました。

がーん

けっこう深い上に周辺が崩落していて瞬く間に見えなくなり。

危険なのでその場で掘り返すわけにもいかず、
今、仮復旧で、埋めてあります。


当然

おいらの携帯も土中深く永眠中。

夫婦色違いでおそろいの携帯
ボタンなども使いやすくてお気に入り
一年ちょっとでようやく手になじみ
ややこしい使い方も、すぐに家内に聞けるという
都合の良さもあったのに・・・

いっしょに、超お気に入りのビリストラップ

と、ぷっち会長の奄美おみやげのハブ骨お守りも

土中へ埋もれてます。。。。

お守りのおかげでおいらが穴に落ちなくて良かったと思っておこうか。。。

うーん、、



ずぶぬれになって職場にもどり、
とりあえず土中の自分の携帯電話へためしに電話をしてみる。

プップップップップップップップップップップッ

ぷつっ



「auお留守番サービスです・・」


。。。。。。


あえて確かめたかったんだい!!

携帯そのものがないと業務に支障がでるので
速攻で職場の近所のauショップへ行き事情を説明すると
機種変更対応してもらえるとのこと、、、よかったあ。

でもここで問題が・・・

とっても優しい店員さんに、にこやかに

「ご本人様かどうかの確認させていただきます」
「こちらの用紙にお誕生日と、紛失された携帯の電話番号をお願いします。」

だって

あれれ、自分の番号がわからん!

気持ちが動転していたとはいえ、
焦れば焦るほど思い出せない。

全身から嫌な汗が吹き出る。

優しい店員さんは

固定電話を両手で差し出し、とびきりの笑顔で
どなたかご家族の方に伺ってみてはいかがですか?

と、

ナイス助け舟!!

うちに電話して自分の携帯番号聞いて無事手続き開始。



また入力方法などで手になじむまでは苦しいだろうけど
仕方ないしなああと自分を納得させつつ機種選び。
ほぼ無料で最新機種でもOKだった。
ワンセグTVも見れるらしい。
仕事柄、防水機能付きがいいな。

よしこれだ。

噂に聞く「某だフォン」みたいな
ややこしい紛失届けも不要で、
従前端末がなくてもやってもらえたし、
かつ店員さんの迅速かつ親切な対応で
トータル30分もかからなかった。

で、ホクホクで交換機種を手に取り、はっと気づいた。

メモリどうすんだ(真っ青)

しょんぼり(汗)

落としたときに気づけよ!俺!

と自分で突っ込みいれてみたとてなあ・・・

前回機種変更したときに多少のデーターは控えたけど
バックアップしてない分は、会うとき会うとき聞き合わせて
また入れないといけないや(汗)

ひょっとして本復旧で携帯が発掘できても、
破壊されずにいるか、
で、見た目が無事でも数日土中で眠ってた携帯が
メモリ消えずに閲覧できるかは非常に怪しい。

「もし出てきたら、綺麗な水で洗って、きちんと乾燥させてから電源を入れてみてください」

うまくいけば大丈夫かもしれません

と店員さんは優しくアドバイスくれたけど、、、、

「うまくいけば」

「かもしれません」

ですもんね。


で、この日記みた人へお願いです

お手間をおかけしますが、おいらの直アドしってる人は
名前+番号+アドレス+住所その他プロフなど
をおいらの携帯宛に是非送付願いますm(__)m

ぜひ、よろしくお願いいたします

日記 | 05:58:17 | Trackback(1) | Comments(2)
自動車保険見直し
もうじき、自動車保険が切れる。
毎年毎年、夏は憂鬱だ。ボーナスの約一割が保険料で消えるから。
安心のためと、これまでは大手一本浮気なしで、
高い保険料を払ってきたが、

自動車保険見直しは、ネットで良く広告を見るので
思い切ってネットで査定にチャレンジしてみようと思い
↓ココへ行って見た・・

結果は

素直に驚きです。

車両保険部分を抜いているのと
車両免責金額入れてませんが、

なんと支払い保険料が現行の1/3くらい!!

いちど詳細に情報を入れて、再度じっくり検討しようと思う(汗)
これまでの保険料・・・・もったいなかった(泣)

査定してもらったって、絶対入らなかんわけでないし、
マックカードももらえるで、いっぺん試してみやー
(突然名古屋弁・笑)

お得情報? | 07:38:09 | Trackback(0) | Comments(0)
タイミングを合わせるために(その1)
今日は、自分なりのタイミングの取り方について
これまでに発見したことを紹介したい。

ずばり、

「撞点」ではなく「撞線」で手玉コントロールする

「撞点」はいわずと知れた、タップが手玉に触れる点のこと

じゃあ「撞線」ってなんだ?
ってことですが、

失礼、ビリ用語辞典を検索しても出て来ません。
とりあえずの造語です。

「撞線」[どうせん]手玉を打ち抜くときにタップの先端(玉との接触点)の軌道(=軌跡)の一部で、玉の直近あるいは玉を通過する前後で力を入れている部分(=線分)

ストローク全体のタップの先端の軌道は、テイクバックの頂点からフォロースルーの先端までだが、

撞線はその中の力を加えている一部の区間。

手玉を押し出すために力を加えている全体の軌道の中の一部の区間
(線分)とのことです。

これを短くしたり、長くしたり、玉の手前にしたり、奥にしたり

と移動することでタッチやタイミングやニュアンスが
意思の力で変えることがしやすい。

と気づいたわけです。

みなさん意識したことあります??

(続く)

人気blogランキングへ






テーマ:ビリヤード - ジャンル:スポーツ

ビリヤードの技術 | 07:07:00 | Trackback(0) | Comments(0)
最高の半分が最低。
最高スコアの半分が最低。

ゆっくり成長するのグラフの傾向からそんなかんじかなあと思っていたが、まさにそんなグラフの最低側を連発した(爆)。

ストライク2連発からスタートし、5フレ折り返しが78点で後半崩れて91点どまり(なんてこったい)でむかつきまくり。

最近やってない2ゲーム目に挑戦。

前半まったくはいらず折り返し段階では(書けん。。。汗、、、、、)
だったのが後半スペアをつなぎ青息吐息で80点。あうあう・・・・

やるんじゃなかった。

タイミングがあわず玉質がわるすぎ、抜きはすべて穴ガコもしくは角蹴られ。もしくは穴の中でゆるくカタカタ。

2ミス後のお掃除はノーミスとりきりばっかりで余計イライラ。

広い穴だが外向きに広がっているため受けが悪い。と台のせいにして八つ当たり。
絞ってある台なら流しこめる玉を拾ってもらえないイライラもあったが、ようはポッケの真ん中に押し込めない自分が悪いんです。。。。

しっかりやわらかく撞こう撞こうと思うとキューだしがしょぼくなり、よれよれの玉の軌道になってしまうし。

しっかり突っ込もうと思っても荒れ玉になるばかり。

なにをどう変えても最後まで駄目だった・・・・

タイミングをあわせるのは本当に難しい。
視覚やフォームの補正は気をつける点を気をつければたいてい修正ができるようになった。

でもタイミングの補正だけはどうしても上手くいかない。

上級者はぐいっとキューを効かせることと、バチンと割れた玉を撞き分けるが、おいらは結果まかせで、一端効かせるようにできると、今度はいわゆるハジキ玉が使えない。

一端キューが届かなくなると終始割れた玉のまま。で突然合いだすと良い感触ばっかりになるし。

ようは制御できないのだ・・・

使えねーという状況です。
でも頑張ります(泣)

人気blogランキングへ


テーマ:ビリヤード - ジャンル:スポーツ

日記 | 06:33:51 | Trackback(0) | Comments(0)
KARUWAZAカード申し込み
まったくビリ以外ネタです(笑)

今回はサークルの定例会場のビリヤードマキシマムの斜向かいのサンクスで使えるKARUWAZAカードを申し込むことにした。

以前はいろいろなカード作るのいやだったのですが、先日職場そばのファミマのカード作ってみたら以外やこれが便利で、以前は個人情報取られるとか、財布が膨れるとかいくつかもってもなあと二の足踏んでいたのが、抵抗がなくなるとこれまた気軽に申し込めるし気軽に使うことになる。ちかいうちあとはローソンで揃い踏みとなるか(笑)

年会費永年無料と入会金なし。全国のサークルKとサンクスで使用するとポイントがたまる。
コンビ二を使わない生活はありえんくらい使うので、どうせ使うならすこしでもバックがあったほうがいいもんね。カードもたんと値引き捨ててるのと同じ感覚で損してしるような・・・。

ついでにこいつはアピタやユニーでも使用できてポイントがたまるというので東海地方では使いであるかもです。



お得情報? | 22:31:51 | Trackback(0) | Comments(0)
ブレイク改善
とにかく割れない!


へたくそブレイクなおいら。

かつても、今年4/24の日記にへっぽこぶりを記録したことがありましたが・・・

今回、さらに煮詰まっていたら、救いの神が!!

「鈴木さんちの球日記」というブログで
ブレイク比較映像&写真とわかりやすいコメントが・・・
http://d.hatena.ne.jp/YIU24564/comment?date=20070707#c

おお、これは参考になる、すぐにでも球屋に行って試したい!!!

こういうときに限って、すぐにはいけないので、
とりあえず日記に記録じゃあ!!!!!

続報にご期待を!

人気blogランキングへ


テーマ:ビリヤード - ジャンル:スポーツ

ビリヤードの技術 | 13:41:22 | Trackback(0) | Comments(0)
ゆっくり成長する(ボーラード記録編)
20070810083431.jpg


上記↑は玉を始めた頃からのボーラードの記録推移です。
久々にアップですが・・・・

ゆっくり成長する、というか
本当に6年近く玉を撞いていてようやくというか
直近のアベがようやく100点程度。

良くて150悪けりゃ100をちょい切る。

夢は普通に200点悪くても150点。
JPBAのトーナメントプロは無理でもせめてレッスンプロの
資格が取れるくらいにはなっておきたい。

まあ、でも山あり谷ありでも、
じわじわ上手くなってきたと
前向きに受け止めておくこととしたい。

劇的に「おおお!」と実感できる上達法
それこそ短期間でスコアアップする処方箋は
どこかに無いもんでしょうかね(笑)

人気blogランキングへ



テーマ:ビリヤード - ジャンル:スポーツ

日記 | 06:46:18 | Trackback(0) | Comments(2)
ブログ移行
ジオログから、移行しました。
理由はいろいろありますが、、、、、

過去の記事も暇を見つけてこっちへ引越しさせていきます。
完全引越しまでは、両方生きてますが、新規記事はこちらだけの
投稿予定です。

引き続き、不良中年日記をよろしくお願いしますm(__)m


人気blogランキングへ


テーマ:ビリヤード - ジャンル:スポーツ

日記 | 20:43:22 | Trackback(0) | Comments(4)
25000カウント
サークル設立、HPの立ち上げから
ぷっち倶楽部のHPアクセス総数が25000カウントに達した。

なんとなく、良くココまで来たなあという感想・・・・

こんだけ続いたこともびっくりだし、
たくさんの支えてくれた仲間がいて成り立ってきたこと

と、とても感謝しています。


これからもみんな「ぷっち倶楽部」をよろしくです。
25000count.jpg



テーマ:ビリヤード - ジャンル:スポーツ

日記 | 11:06:08 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。