■プロフィール

u1sakai

Author:u1sakai
ビリヤード・サークル「名古屋ぷっちプール倶楽部」 の事務局。

(社)日本ビリヤード協会中部支部の認定C級指導者として、初心者レッスンを続ける日々。

心に響く記事への感想は是非コメントください。
また、ビリについての、ご質問ありましたら、
お気軽に、お問い合わせをお願いしまっす!



■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■本日までのお客様

■ブログランキング

いつもダーツブログに上位をとられているので、応援してくれる方は、ボタン2つポチっとお願いします♪↓

FC2Blog Ranking

■フリーエリア
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
携帯電話紛失 顛末記(お馬鹿編)
今回もビリとは無関係です。

やってしまいました。

台風での現場対応で、原因調査のため
陥没が発生した穴の奥がどうなっているか、
腹ばいになって覗きこんだときに

うっかりモノのおいらは

陥没の中に携帯を落としてしまいました。

がーん

けっこう深い上に周辺が崩落していて瞬く間に見えなくなり。

危険なのでその場で掘り返すわけにもいかず、
今、仮復旧で、埋めてあります。


当然

おいらの携帯も土中深く永眠中。

夫婦色違いでおそろいの携帯
ボタンなども使いやすくてお気に入り
一年ちょっとでようやく手になじみ
ややこしい使い方も、すぐに家内に聞けるという
都合の良さもあったのに・・・

いっしょに、超お気に入りのビリストラップ

と、ぷっち会長の奄美おみやげのハブ骨お守りも

土中へ埋もれてます。。。。

お守りのおかげでおいらが穴に落ちなくて良かったと思っておこうか。。。

うーん、、



ずぶぬれになって職場にもどり、
とりあえず土中の自分の携帯電話へためしに電話をしてみる。

プップップップップップップップップップップッ

ぷつっ



「auお留守番サービスです・・」


。。。。。。


あえて確かめたかったんだい!!

携帯そのものがないと業務に支障がでるので
速攻で職場の近所のauショップへ行き事情を説明すると
機種変更対応してもらえるとのこと、、、よかったあ。

でもここで問題が・・・

とっても優しい店員さんに、にこやかに

「ご本人様かどうかの確認させていただきます」
「こちらの用紙にお誕生日と、紛失された携帯の電話番号をお願いします。」

だって

あれれ、自分の番号がわからん!

気持ちが動転していたとはいえ、
焦れば焦るほど思い出せない。

全身から嫌な汗が吹き出る。

優しい店員さんは

固定電話を両手で差し出し、とびきりの笑顔で
どなたかご家族の方に伺ってみてはいかがですか?

と、

ナイス助け舟!!

うちに電話して自分の携帯番号聞いて無事手続き開始。



また入力方法などで手になじむまでは苦しいだろうけど
仕方ないしなああと自分を納得させつつ機種選び。
ほぼ無料で最新機種でもOKだった。
ワンセグTVも見れるらしい。
仕事柄、防水機能付きがいいな。

よしこれだ。

噂に聞く「某だフォン」みたいな
ややこしい紛失届けも不要で、
従前端末がなくてもやってもらえたし、
かつ店員さんの迅速かつ親切な対応で
トータル30分もかからなかった。

で、ホクホクで交換機種を手に取り、はっと気づいた。

メモリどうすんだ(真っ青)

しょんぼり(汗)

落としたときに気づけよ!俺!

と自分で突っ込みいれてみたとてなあ・・・

前回機種変更したときに多少のデーターは控えたけど
バックアップしてない分は、会うとき会うとき聞き合わせて
また入れないといけないや(汗)

ひょっとして本復旧で携帯が発掘できても、
破壊されずにいるか、
で、見た目が無事でも数日土中で眠ってた携帯が
メモリ消えずに閲覧できるかは非常に怪しい。

「もし出てきたら、綺麗な水で洗って、きちんと乾燥させてから電源を入れてみてください」

うまくいけば大丈夫かもしれません

と店員さんは優しくアドバイスくれたけど、、、、

「うまくいけば」

「かもしれません」

ですもんね。


で、この日記みた人へお願いです

お手間をおかけしますが、おいらの直アドしってる人は
名前+番号+アドレス+住所その他プロフなど
をおいらの携帯宛に是非送付願いますm(__)m

ぜひ、よろしくお願いいたします

スポンサーサイト
日記 | 05:58:17 | Trackback(1) | Comments(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。