■プロフィール

u1sakai

Author:u1sakai
ビリヤード・サークル「名古屋ぷっちプール倶楽部」 の事務局。

(社)日本ビリヤード協会中部支部の認定C級指導者として、初心者レッスンを続ける日々。

心に響く記事への感想は是非コメントください。
また、ビリについての、ご質問ありましたら、
お気軽に、お問い合わせをお願いしまっす!



■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■本日までのお客様

■ブログランキング

いつもダーツブログに上位をとられているので、応援してくれる方は、ボタン2つポチっとお願いします♪↓

FC2Blog Ranking

■フリーエリア
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
真っ直ぐが真っ直ぐに見えない(その2)
まっすぐが、まっすぐに見えない。

ということで、最初は、むりやり、

玉と、キューをまっすぐにおいてみて、

どう見えるかを

レッスン生に聞いてみた。


すると

「中心で構えているように見えません」

と言われた。

普通なら

?????

となるが、自分には苦い記憶がある。

自分もよく、ベテラン常連から「中心に構えてない」と
ビギナー時代に何度も何度もせっかく指摘してもらっていたのに生意気にも、

「いえ、ココが真ん中に見えるんで」

と反論していたもので(笑)


理由はじつは

頭の位置が良くなかったのですわ。

右目と左目で玉の表面を見ていて、見えてる白い面積をもとに
中心かどうかを判断していた、

早速レッスン生の頭の位置をチェック

どこで習ってきたのか、

偶然なのか

利き目(この方は右目)

の下にキューを入れていた。


すると、ちゃんと配置してあっても、こう見えちゃうんですよね↓

20070818022837.jpg


なんとなく玉の左の白が多いので

右を撞いてしまっているように見えますよね。


だから、真ん中と思えるところに構えると

中心より左にキューが入ります。


これでは、まっすぐに見えることはありえませんよね。

この方はさらに、左右の目を水平にせず、ちょっと傾斜させていたので
余計につらいことになってました。

仮に真正面からみても

左右の目を高さを変えて傾斜させると

たとえば右目がちょっと左目より上にあると、

こんな感じに見えてしまいます↓

20070818022847.jpg


実際はもうすこし、というか、ほんの少しの傾斜なので
これまで大げさに視野はゆがみませんが。。。。

やはり

まっすぐだと判断しにくいですよね。

(つづく)

人気blogランキングへ



スポンサーサイト

テーマ:ビリヤード - ジャンル:スポーツ

ビリヤードのレッスン記録 | 02:21:49 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。