■プロフィール

u1sakai

Author:u1sakai
ビリヤード・サークル「名古屋ぷっちプール倶楽部」 の事務局。

(社)日本ビリヤード協会中部支部の認定C級指導者として、初心者レッスンを続ける日々。

心に響く記事への感想は是非コメントください。
また、ビリについての、ご質問ありましたら、
お気軽に、お問い合わせをお願いしまっす!



■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■本日までのお客様

■ブログランキング

いつもダーツブログに上位をとられているので、応援してくれる方は、ボタン2つポチっとお願いします♪↓

FC2Blog Ranking

■フリーエリア
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ビデオ撮影
先日、携帯のムービーで友人に頼んで無理無理

おいらの撞く姿を撮ってもらいまして・・・・

結果

これで良く球が入っているなと驚くほど、

超へたっぴでした(爆)

どうなってるって、そりゃ

テイクバック、

予備のしごきでキュー尻が踊ってる(笑)

し、しかも

すごいキュースピードですぎ(撃沈)


自分じゃあ水平に引いて

水平にインパクト確認してるつもりでですよ。

ゆっくり撞いているつもりですよ。


いやあ恥ずかしい。

やってる「つもり」だけ。

口だけでした。。。。。。。(号泣)

細かいこと一杯確認してきたのに

こんな大事な部分を・・・

なんでじゃあああああああああという気分

正直、自分がレッスンしてあげた

ビリ初体験でも、

ちょっと手ほどきしてあげて撞けるようになった、

超初心者より間違いなく下手。


よくあれでセンターショット9割成功だなあと、、、

偶然キューが突き出し方向に真っ直ぐの時にインパクトしないと入らない、、

キュー先、タップの軌道に心奪われるあまり、

キュー全体の水平やら軌道やらをまったく意識できていませんでした。



結果、

前後どっちにインパクトがちょいとずれても、

そりゃあ外しますよという

タダの下手にしか見えない。


反復の反射運動形成の努力で、

再現性の低いそんな形のままで

必死の形相で成功率あげてきた自分が、

めちゃくちゃ可哀相に思えたですわ。


これで、ある意味ビギナー励ませる

下手でも繰り返し練習だけアホみたいにやれば俺くらいにはすぐなるよと

まあ同時に違う意味ですごいかもと感心したり。



で、まあ、すぐ修正にかかって、

どうやって真っ直ぐ引けているかを構え目線から

キュー(ジョイント直近のシャフト根元あたりからブリッジまで)を

広い視野の中で見ながら確認する方法を検討中、

おおかげで若干改善しましたが・・・

長年形成した反射運動を壊して構築しなおす作業はちと骨が折れます。



ま、うまくいったときのいい感じは感覚に沿うし、

なんといっても楽です

どこで球に当たっても真っ直ぐが真っ直ぐですから、外れません。

キューの水平を意識するようになると、

バットエンドまで芯が通った感じで、

ああ撞いてるう!


という実感がでます

球も重くなり切れも改善させつつあります。

細かく刻めるかは別ですが(笑)

だから、じきよくなると思います・・・



で、同時に、いろんな方に見てもらっても、

なんでみんなこんな単純な指摘

「真っ直ぐキュー引けて無いぞ」と

「それでは率あがらんよ」と

おいらに言ってくれなかったのかなあと・・・

(甘えたことを言うなと言われそうですが。。。。)



そういえば、先日のサークル行事でのプロレッスンを受けたときには

テイクバックが真っ直ぐ引けてませんね

とはっきり言われてましたが

事実より修正方法のグリップのあり方を中心に記憶していて

肝心の「なぜそう修正するのか」目標を見失っていじってました。



で、自分の下手さぶりを携帯ムービー見て納得できたので、

ちょっと修正しただけで、

瞬く間にミドルレンジの厚い球に対して

不安感がなくなりました。


あとは反復繰り返しで、

体に覚えさせなきゃです!




↓もっといろいろなビリ情報を見に行こう(笑)!!
人気blogランキングへ




スポンサーサイト

テーマ:ビリヤード - ジャンル:スポーツ

ビリヤードの技術 | 00:39:34 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。