■プロフィール

u1sakai

Author:u1sakai
ビリヤード・サークル「名古屋ぷっちプール倶楽部」 の事務局。

(社)日本ビリヤード協会中部支部の認定C級指導者として、初心者レッスンを続ける日々。

心に響く記事への感想は是非コメントください。
また、ビリについての、ご質問ありましたら、
お気軽に、お問い合わせをお願いしまっす!



■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■本日までのお客様

■ブログランキング

いつもダーツブログに上位をとられているので、応援してくれる方は、ボタン2つポチっとお願いします♪↓

FC2Blog Ranking

■フリーエリア
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
みじめ、、、、一転、大収穫
3人ジャパンで大負けしました。得点はいざしらず。相手もたいしたことなく同じBどうし。

一人も一度もマスワリなし、お互いにお互いに順番まわしまくり。

なのに、自分も信じれないような球を抜きまくり、

20マスやって、9番とれたのがたったの3回。

そのうち1度は9穴前、献上。

さらに1度は入れラッチでもらった9番。

もう一度は優しい押しだけで2ダシできる簡単なもらい玉のラスト3球。

だけ。。。。

とても、みじめで、みじめで情けなかった。


重圧を跳ね除けるだけのメンタルの強さは勝つことが薬、点が入ることが薬。
といわれて志願してジャパンしたのに・・・

いつまでたっても勝てない以上、いつまでたっても駄目じゃんと

またしても負け犬くんのまま・・・・


自分じゃあ丁寧なつもりでも、

相手の二人からみると

「撞き急いでいる。」

「しごきも早いし、丁寧さがない。」


という指摘。

意味わかんない、自分じゃあ丁寧なつもりなのだ。

でも「明らかに早いよ」「ショットも強すぎる」と言われる。



ゲーム後一人残り練習を試みる。

気分乗ってこないし、入らない。


でも、二人は、「さっきまではこんなに丁寧についていない。」という。

ああああああ

わかんない

と苛立ちがつのり、益々球が入らない。







ようやく、自分のみじめさをわかってくれたか、
何を言っても聞き分けのないおいらに
付き合っても仕方ないとあきらめたのか
二人は帰宅し

一人でボーラード。



当然決め球がまたまた入らない。

8個9個ばっかりでマークが出せない。


あやうく、最近出してない二桁得点を出しそうな勢いでさらにへこむ。





で、ラスト近くなり8フレでようやくストライク。


そこで気づく。

あれえ、俺、確かに「ゆっくり」つけているかも。



さらに、はたと気づく。


先タメで撞点にキューを最初にあわせたとき、

吐く息でしっかり体を沈みこめて、なおかつ狙いの確認をしている自分がいた。


9フレは気負いすぎ1+4どまりだったが、、、、

10フレ目に、思い切って呼吸に動作をあわせて、

ショットスピードをコントロールすることを試行した。



ゆっくり吐く息で沈みこみ構え、

しごきに入る前に厚みに自分が構えられた確認する。

「吸う・吐く」のリズムを制御して、

体の動きをその制御した呼吸にあわせてみた・・・・




すると

ストライク3連発で終了、無事3桁得点できた。





せっかくだから抜くまでと思い継続、、、、また1ラック続けてストライク!


4連続は自己新記録だ!



次のラックの途中で抜いて、さすがに時間が時間だから帰宅をすることを決意したけど

もっと撞いていたかったなあ。



初めて、「上手くいったときの自分」の法則をひとつ見つけられました。

今度また上手くいくかは別ですが、

緊張したり、間が空いてショットをもらうとき

是非、呼吸にあわせて結果が出せるか見てみたいです。





緊張するとリズムが変わってしまう。

コレは誰しもあることだという。


でも呼吸は意思で制御することで

テンポが早くなる心配が少ない事柄・・・・




「いいものみいつけた」という感じです。

昔やってた弓道でも、試合で緊張したときだけでなく

日頃から息合いに動作が沿うまでお稽古したことをふと思い出しました。

雑念消去して「やることだけに集中する」には良い方法だなあと。




とりあえず近いうち、自分にもっともっと重圧をかけて

それでいて呼吸にあわせた動作で、

きちんとゆったりしたストロークを繰り出せるかを

試してみたくなってきました。



次回上手くいったら、「呼吸にあわせる」というタイトルで

新記事掲載しよっかな(笑)

↓もっといろいろなビリ情報を見に行こう(笑)!!
人気blogランキングへ


スポンサーサイト

テーマ:ビリヤード - ジャンル:スポーツ

ビリヤードの技術 | 03:54:38 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。