■プロフィール

u1sakai

Author:u1sakai
ビリヤード・サークル「名古屋ぷっちプール倶楽部」 の事務局。

(社)日本ビリヤード協会中部支部の認定C級指導者として、初心者レッスンを続ける日々。

心に響く記事への感想は是非コメントください。
また、ビリについての、ご質問ありましたら、
お気軽に、お問い合わせをお願いしまっす!



■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■本日までのお客様

■ブログランキング

いつもダーツブログに上位をとられているので、応援してくれる方は、ボタン2つポチっとお願いします♪↓

FC2Blog Ranking

■フリーエリア
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
水平に引いて撞く
ボーラードの記録更新後、

ちょっとして、慣れから、

またまた撞き方がいい加減になっちまった(笑)


人間って本当に弱い生き物で

(ちゃんと出来る人には、「無理やりくくるな」と叱られそうですが)

「できるようになったつもり」になった途端に甘々な自分が悲しいですわ。


当然ですが、気持ちが甘くなると、

「体に染み込ませた運動になる前の部分」は

意識してプレーしてないと、すぐに

もともとやっていた「まずい動き」に

あっさり戻ってしまう。



で、結果、基本から外れた部分がでると、すぐ数字や勝負けに影響が出る。

ポケットの角に玉がからんでも、ことごとく拾って貰えない。



気分的には、撞いている間、ずーっと

厚みの見え方がほんの少し違うのかなあ、

タイミングが悪くタマ質が良くないから流し込めないなあ、

と、自分で自分の気持ちをなだめつつ、、、、、



でも、徐々にイライラ。


さらに、イライラ。



はいらん!!


だんだん怒りで駄々草な取り組み姿勢になり、

さらにタマは穴を嫌う。



あるとき、気づくまで、単に体調のせいで違和感があると思ってたけど、、、、

のびあがって台の奥の玉を撞くときに、

いつものようにレールに右拳がかすかに触れなかったことで、、、



俺は異変に気づいた。


いつもより、ほんの少しだけど

キュー尻が高いんじゃあないか!?


不調の原因は、

「キューの水平」が守れなかったこと。




ここで冷静に帰った。


マイフォームを点検すると、、、


アタマ位置、微妙に高い。

ブリッジ、手玉から少し遠い。

グリップ、ちょっと固い。


結果、テイクバックで、

まっすぐていねいに、

かつ水平にキューが引けてない。



なるほど、基本から外れた撞き方では、まとまるまい。


以前、柳迫プロに指摘されたことを繰り返していた。。。。あうあう


まあ、姿勢を保つ背筋と腰、足構えの不安定が原因。
ちゃんっと胸張って屈むときついんだよね。。。。

疲れていると、俺けっこう、ねこ背になっちゃうし。

そりゃあ、疲れたまってたし、体調っちゃ体調が原因だけど、、、
基本に構えようとしてシンドイならまだしも、
体が望むようにあっさり構えて、さっくり撞いて、
間違っていることに気づきもしないあたりが俺らしい(笑)

まあ、その後は、高い姿勢なりに、キューの水平を意識したらイレは少しだけ戻った。
厚みやタイミングまでは修正できずでしたが。。。

納得いかない状態でだらだら長時間撞いたことも腹立たしいので、

気分転換にタップ交換して、ボーラード追加1ゲームして、

このときの内容は、仕方ないなりに納得できるものだったので上がり。



でも、反省ひとしきり。

情けないです。



↓根性ありませんが、応援よろしくですう。
人気blogランキングへ



スポンサーサイト

テーマ:ビリヤード - ジャンル:スポーツ

ビリヤードの技術 | 15:07:00 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。