■プロフィール

u1sakai

Author:u1sakai
ビリヤード・サークル「名古屋ぷっちプール倶楽部」 の事務局。

(社)日本ビリヤード協会中部支部の認定C級指導者として、初心者レッスンを続ける日々。

心に響く記事への感想は是非コメントください。
また、ビリについての、ご質問ありましたら、
お気軽に、お問い合わせをお願いしまっす!



■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■本日までのお客様

■ブログランキング

いつもダーツブログに上位をとられているので、応援してくれる方は、ボタン2つポチっとお願いします♪↓

FC2Blog Ranking

■フリーエリア
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
片手撞きでボーラード
あまりに調子が悪いので余興で片手撞きでボーラードしてみた。

結果は

9/ 21 6/ 35 41 G3 G2 23 25 4- 合計62

という状況。

やはり、土手をレスト代わりにでき、

かつ、しょうがないときは空中からの片手撞きで入れられる玉へつなぐポジション力、

という観点で、両手撞きよりは苦しい。

しかし、この効果が出たのはその後である。


両手撞きに切り替えたらたこれまで壊れていたイレが少し戻ったのである。

もう、1ゲームだけ両手でボーラードしてみたらば、、、、

10フレームで5回ストライク、、、、、


片手撞きで、キューの向きを事前にシビアにあわせたり

体の向きとキューのあわせを大切にしたり

インパクトの瞬間を大切にしたり

と、両手撞きで、ついついいい加減になっている部分を大切にできるからかなあと反省。



あとは、両手の半分のスコアを片手で出せるということよりも

片手でもストライク出せる、力加減と組み立てを早くマスターしたい気分ですわ、、、、



スポンサーサイト
ビリヤードの技術 | 23:48:12 | Trackback(0) | Comments(0)
変わったねと言われ♪
冬場は山ごもりで、春にならないとお相手できないぷっち倶楽部会員さんとお手会わせ頂き、


「変わりましたね」


とお言葉をかけて頂きました。


曰わく、

「ツキ方が、手玉乗ってるから、どんなキューでも入りそう」

と、、、

嬉しい一言でしたね♪

一定期間以上間の空いた方から見て、好ましい変化を自分がしてたことが素直に嬉しく思えました。


変えたつもり

でも

え?なんか変えた?

みたいな反応しか無い事が多いから、

大改造の甲斐があったなあ、、、




日記 | 12:03:02 | Trackback(0) | Comments(0)
愛棒samusara売却
これまで、大切に使ってきた、samusaraだが、ついに手放した。

ぷっち倶楽部の会員さんで、samusaraのサウンドと切れが気に入ってくれてた方へ、売却!

おいらは結局、切れについていけず、使いこなせずあきらめたという感じ。


メッズの中古ECが一番あう。

これは、ぷっちの会員さんへキースジョシーを売却したときに必要額不足分として下取りしたもの。

だしのイメージ、手玉の直進性とも、とても気に入っている。


samusaraだと、ちょっとした撞点のズレや、キュー先のコジリでも

敏感に手玉コースや先玉へのアヤがかかり

先玉は外れるは、ダシはイメージと異なってしまうわで、欲しい結果が伴わない。

撞いたままの「結果」といえば、ある意味、素直な結果ではあるんだけどね。


で、

まあ、

極端なキュー切れより、多少ズレても同じ結果の出る、イレに堅い、鈍いキューがよいなと

以前もハウスキューの方がよく入るという経験を何度もしてたから、
自分の腕前では、まだ多分そうなんだろうと。


もちろん、ダシのイメージが撞く前の事前想定に近い、てのは

これは道具との相性もあることはあると思う。



好きでも、合うかは別。


まるで惚れた女の子と、一緒にいてほっとする合う女の子が違うみたいで(汗)

一目ぼれで購入し、長年付き合ったけど、やっぱり合わない。


極端な引きやひねりを使わない限り、極限のキュー切れより、たまなりで精度が高いほうが
よっぽど取り切りには役立つ。


ということで、ニュー愛棒はメッズEC!です。

地味に単色のローズウッド、グリップは自分の気に入ったワインレッド皮に巻きなおしました。

カスタムは、きっともっと上手くなってから、どうしても道具の最大限を引き出してもなお足りないなあと思うようなくらい限界を感じてからでいいかなと。

中古で購入したショーンが手元に一本残っているので、これだけは売却せずに、いつか上手くなったら使ってやると鼻息荒く保管しておこうかなと(笑)

いや、色気を捨てるには、こいつも売却かな??


テーマ:ビリヤード - ジャンル:スポーツ

ビリヤードの道具 | 02:31:36 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。