■プロフィール

u1sakai

Author:u1sakai
ビリヤード・サークル「名古屋ぷっちプール倶楽部」 の事務局。

(社)日本ビリヤード協会中部支部の認定C級指導者として、初心者レッスンを続ける日々。

心に響く記事への感想は是非コメントください。
また、ビリについての、ご質問ありましたら、
お気軽に、お問い合わせをお願いしまっす!



■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■本日までのお客様

■ブログランキング

いつもダーツブログに上位をとられているので、応援してくれる方は、ボタン2つポチっとお願いします♪↓

FC2Blog Ranking

■フリーエリア
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
目標達成二つ目
新年に立てた目標の一つであった、「2連続マスワリ」が、
昨日のぷっち倶楽部の定例会で、ようやくできました♪

タップを桜ビリヤードのマスターに交換してもらい、その直後!

ボーラード200超えは年半ばで達成してましたが

どうも自分はブレイクが良くないので

単発のマスワリも少ない~

わりに裏マスが多い、、他力ブレイク本願で(笑)

という状況で秋以降、それでも一日1回は取りきりが出せる雰囲気になっていた。


で、ようやく昨日、2連発達成です。

1マスめはちゃんとしたとりきりで

2マスめはちっともいい加減で入れポンマスワリでしたので

達成感はさほど


でもまあ結果は結果なので

今度はきちんと意識して取りきるのを連発したいです。。。


あと残る目標は、センターショット100の100成功

14-1ラックで2ラックまたぎ、、、

ですが、、、果たして(そもそもあまりトライじたいしてないぞ)

達成できるかなあ、あとちょうと一ヶ月だ~

ガンバろっと。

スポンサーサイト

テーマ:ビリヤード - ジャンル:スポーツ

日記 | 12:36:50 | Trackback(0) | Comments(0)
シャフト加工
ビリ友のブレイク用のシャフトに、ご希望があったので、ウエイトを追加しました。
今回はその作業状況のレポートです!

まずは、シャフト側のメスねじの穴の深さと、バット側オスねじの長さを比較して、
ジョイント穴奥に「空洞の余裕」がどのくらいあるか確認します。

この余裕より長いウエイトは、追加の穴あけ加工してから入れないと、
当然ですが、シャフトにバット挿入したとき奥がつっかえて、えらいこっちゃになってしまいます。

今回は2.3センチほど余裕があったので、奥行き十分。
2センチほどの長さのウエイトを作製して入れることにしました。

以下が加工作業の過程です。

20081103110624

写真1
糸ハンダ特0号、5cmを螺旋にひねり、全長2cmのネジ形に加工。

20081103110626

写真2
シャフトジョイント内にねじねじっと挿入。

20081103110628

写真3
入れたウエイトが、中でカタつく音鳴り防止のために、自己融着タイプのゴムでジョイント内にシール。

で、


20081103110630

写真4
完成です。中までは暗くて映らない(泣)


かなり重くなりましたよ。

キューが出やすい、前バランスが好き、

でも、バットエンドのウエイトを抜いたり軽めにすると、

キューのパワーが下がったり、
全体が、すかすか~っとなり、振りにくくなる、
というのが嫌で、ちょっとな~

という方に、
この「フロントヘビー」にする方式はお勧めです♪


入れちゃってから、「やっぱり気持ち悪い」と、なっても、取り出せないのが難点ですが~

旋盤やタップダイスを入手できれば、精密加工したウエイトにねじ山を切って、
ドライバーで回せるようにビス穴加工すれば、
気分や調子にあわせて脱着できるようなのを作製できそうなんですが、、、、

もちろんシャフト側奥の余裕空間にも、ねじ山追加する前提ですけどね。

机上のみ加工場所の、家内製手工業から、電動工具たっぷりへの工房へ
めちゃくちゃ進化したくなってきている今日この頃です(笑)

広いおうちに引っ越せればですが、、、、ありえませんね~

テーマ:ビリヤード - ジャンル:スポーツ

ビリヤードの道具 | 11:06:33 | Trackback(0) | Comments(1)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。