■プロフィール

u1sakai

Author:u1sakai
ビリヤード・サークル「名古屋ぷっちプール倶楽部」 の事務局。

(社)日本ビリヤード協会中部支部の認定C級指導者として、初心者レッスンを続ける日々。

心に響く記事への感想は是非コメントください。
また、ビリについての、ご質問ありましたら、
お気軽に、お問い合わせをお願いしまっす!



■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■本日までのお客様

■ブログランキング

いつもダーツブログに上位をとられているので、応援してくれる方は、ボタン2つポチっとお願いします♪↓

FC2Blog Ranking

■フリーエリア
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
しっかりキューを出す
今更だけど

基本の基本が出来てない。


出来る時だけ、出来るだけの自分。

それでは、勝てない。

肝心の一球に泣く。


メンタルの強さは求めない。

メンタルが弱く、チビっても、しっかりキューが出せて、しかもコジらない。


という、グリップやフォームを作る必要がある。

と強く実感した。


チビってるから出来ない、本当は出来る。
だから、緊張しないように、強くなる。

という思考は、完全に捨てることにした。

いつまでたっても、同じことの繰り返し。
だから、残り一割、あるいは五分の弱気の排除ではなく、

初めっから、十割成功が当然の技にしてから、初めてメンタルを語るしかないなと。

緊張して体がこわばって、思い通りに動きにくい時でも、まっすぐに、つきたい方向にしかキューが出ないように構えを作るということに努力すること、

ゆるゆる、たらたらの台に甘えてポケットする、穴に許して貰うつき方は当面排除していくことにする。


ジャストポケットへこだわり、

強くしっかりつくことへこだわり、

チビってるときこそ、
しっかりキューを出していく勇気を養う。

どうせ外すなら、しっかり狙い、しっかりついて外す。

どうせ出しミスるなら、長く走らせればどうなるかを考えてから出す。

しばらくは、この覚悟で頑張っていく。

スポンサーサイト

テーマ:ビリヤード - ジャンル:スポーツ

日記 | 18:36:01 | Trackback(0) | Comments(8)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。