■プロフィール

u1sakai

Author:u1sakai
ビリヤード・サークル「名古屋ぷっちプール倶楽部」 の事務局。

(社)日本ビリヤード協会中部支部の認定C級指導者として、初心者レッスンを続ける日々。

心に響く記事への感想は是非コメントください。
また、ビリについての、ご質問ありましたら、
お気軽に、お問い合わせをお願いしまっす!



■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■本日までのお客様

■ブログランキング

いつもダーツブログに上位をとられているので、応援してくれる方は、ボタン2つポチっとお願いします♪↓

FC2Blog Ranking

■フリーエリア
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
マイキュー熊本から帰る




ハイテクシャフト(ハイブリッドプロ2)へのリング移植
バットに凸凹打ちつけ跡があったのでバットリフィニッシュ
を依頼して熊本へ旅立っていた愛棒が帰ってきました。

実に良い職人さんの腕前で、新品同様。
Samusaraマークも残してもらい、
へこみはすべて修復。どこが打ち跡だったかわからないくらい。
ウレタン塗装+ダイヤモンドコーティングで一年先くらいに
ツヤが持続していて違いが出ますとの営業トークに乗ってみました。
で、やっぱり大正解。一年後はまだですが、とりあえずの仕上がりが
従前の二スのツヤとはぜんぜん違います。

だからといってビカビカで品がなくなるわけでもなく。
材質の風合いを生かした輝きでとても満足です。

リングも移植継目もまったくわからない。
あとは、先角が柔らかく嫌いだったので先角も交換してもらってます。

バット塗りのついでの皮巻きも継目が見えないくらいの仕上げで、
これまでは牛型押しだったのを奮発して本物のトカゲにしました。
長持ちするってのでね~。

あとは、バランス調整のすばらしさ・・
オリジナルシャフトにくらべハイテクは重量が同じでも重心が異なるので気持ち悪かった。

それをシャフトウエイト変更とバットオモリのボルト調整で
実に振りぬきやすくなりました。オリジナルと重心位置が同じになるように巧みに調整してもらいました。

プロの仕事はやっぱりすごいです。

あとはおいらの腕前の問題だけ(笑)
久々の愛棒と、しばらくは新しい感触に慣れるまで、
存分に楽しみたいと思います。
スポンサーサイト


ビリヤードの道具 | 01:09:57 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。