■プロフィール

u1sakai

Author:u1sakai
ビリヤード・サークル「名古屋ぷっちプール倶楽部」 の事務局。

(社)日本ビリヤード協会中部支部の認定C級指導者として、初心者レッスンを続ける日々。

心に響く記事への感想は是非コメントください。
また、ビリについての、ご質問ありましたら、
お気軽に、お問い合わせをお願いしまっす!



■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■本日までのお客様

■ブログランキング

いつもダーツブログに上位をとられているので、応援してくれる方は、ボタン2つポチっとお願いします♪↓

FC2Blog Ranking

■フリーエリア
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
頼られる喜びととまどい
俺は、玉が上手くつけなくても、初心者さんにとって、

1 今のレベルにあわせ

2 理屈がわかりやすく

3 体で飲み込みやすく

4 やってる最中は楽しい

の4点が、バランスよく構成されたレッスンが出来る。

と、自惚れてます。

ま、そうそう居ないよね、とは思うのですが、、、、

同時に、たくさん頼られると、

自分が見本として恥ずかしくないレベルなのかが、

非常に気になってしまいます。

まして同じ店内に自分より上級者がいるときなどは
レッスンなんぞ厚顔無恥をさらしているようなもの。


ま、以前は出来ることと教えて導いていけることは別!
と開きなおってたけど、、、最近は妙にできていない自分に引け目を感じる今日この頃です。

自分の技量が上がるにつけ、あとからの新人さんの方が、
コツをつかんでもらうまでの時間が短くて済むようになってきてるという実感もある。


教えていく

自分が学ぶ


両輪であるということは間違いないし、、、


教えていくこと

自分を反省する
という効用もある

しかし同時に

百万言を尽くすより
一つの見本が
最高の教材となることもまた真理なわけで

自分自身の精進のたらなさに情けないと思う今日この頃です。
スポンサーサイト


テーマ:ビリヤード - ジャンル:スポーツ

ビリヤードのレッスン記録 | 00:33:07 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。