■プロフィール

u1sakai

Author:u1sakai
ビリヤード・サークル「名古屋ぷっちプール倶楽部」 の事務局。

(社)日本ビリヤード協会中部支部の認定C級指導者として、初心者レッスンを続ける日々。

心に響く記事への感想は是非コメントください。
また、ビリについての、ご質問ありましたら、
お気軽に、お問い合わせをお願いしまっす!



■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■本日までのお客様

■ブログランキング

いつもダーツブログに上位をとられているので、応援してくれる方は、ボタン2つポチっとお願いします♪↓

FC2Blog Ranking

■フリーエリア
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
久々に玉を撞いて
ちょいと訳ありで

ビリヤードにはまってから、八年にして、二回目の一週間キュー握らずでした。

で、一週間ぶりに玉屋の玄関をくぐり、イキなりいつも遊んでいただけるA級さんが

「遊びますか?」と(笑)

暖気運転なしで、いきなりゲーム入りして、しかもA級相手のジャパン。
ま、あたって砕けろ的でいけたのと天然抜き渋、ちょびっとだけ勝てました。

大きかったのは、出来上がり配置からの、手堅い手順で、きちんとしたマスワリが1回出せたこと。


その後、ぷっち定例会でも、三時間くらいの間に2回のマスワリと、1番フリーからの取りきりが1回と、、


玉屋に連続的に行けない週末から、久々にキューを握ったのに良い結果でした。


丁寧なプレースタイルの方があってるのかな、、
サークルメンバーから

「今日の酒井さんは、早撞きじゃないから、勝てる気がしない。」

とも言われ、、、

自分では、次の玉、次の次に向けた確認を忘れずに



ショット前ルーティーンを飛ばさない

の2つだけ気をつけてた
あとの違いは、下半身、目使い、呼吸が安定してたなってイメージと、曖昧なままついちゃわない、入る確信が持てるまで、キューしごきしてたな



そんだけのことを

いつもは、きちんとやってなかっただけ??

みたいな感想です。


当たり前のことをキチンと当たり前にする


基本の大切さを改めて噛み締めた数時間でした。
スポンサーサイト


日記 | 11:12:23 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。