■プロフィール

u1sakai

Author:u1sakai
ビリヤード・サークル「名古屋ぷっちプール倶楽部」 の事務局。

(社)日本ビリヤード協会中部支部の認定C級指導者として、初心者レッスンを続ける日々。

心に響く記事への感想は是非コメントください。
また、ビリについての、ご質問ありましたら、
お気軽に、お問い合わせをお願いしまっす!



■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■本日までのお客様

■ブログランキング

いつもダーツブログに上位をとられているので、応援してくれる方は、ボタン2つポチっとお願いします♪↓

FC2Blog Ranking

■フリーエリア
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
お店とお客
よく、ビリヤード店に関する、様々な意見がでることがありますが、

たいてい、課題としては

①新規来店客獲得の工夫がない

②ビギナー層に定着してもらう工夫がない

③上級者の常連への対応が不公平がある

④玉台の清掃状況が良くない

など、であることが多い。

で、解決提案として、

①料金体系改善(暇時間帯でのフリータイム導入、女性個人客優遇など)

②気の利く店員の採用提案

③きめ細かい常連への気配りの要望

④常連やビギナーの棲み分け方法改善要望

⑤備品の清掃や更新の要望

を出してみたりする

しかし、店の言い分
としては

①ビリヤードはそもそも安い、採算割れではご飯が食べれない

②コミュニケーションによる運営には限界がある

③不公平に見えるのは、それぞれの顧客の要望への対応結果

④住み分けは対応も顧客要望は千差万別で誰もが満足する方法などない

⑤備品もタダじゃない

というすれ違いになりがちです。

しかも、提案側は、善意の人であり、、、
同時に、どこまでもお客様。

気に入らなきゃ、他店へというほど、沢山のお店があるわけでなし、、

マイナースポーツゆえ遊び場所がなくなる心配ばかり。

サークル活動も
経営の一助になれば
という側面と
活動場所を借りている、、
団体で迷惑かけちゃいないかの心配という側面で
いつも、これでよいか良いかと迷うことが多い。

運営者としても
「参加者の満足」と
「参加者の不満」のバランスに
不満過多にならないように
気持ちを配っていくことにくたびれる、、


正直、相互の言い分をシッカリ聞くと、
これだという正解がない

ただ楽しく
思いやりを相互に
持ち合い
気持ち良くかかわれば
何らの問題もおきない

はず

と信じて、我が道いくしかないですが、、、

正直、、、このような話題が出るたびに、自分の立ち位置に悩みます。
スポンサーサイト


日記 | 20:32:23 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
私は残念ながら参加できなかったのですが、これはこの前の飲み会のときの話題ですね。
完全解決は見いだせない問題だとは思いますが、話し合いの場を持つことで、お店とお客の溝が少しでも狭まっていけばいいと思います。

ただ、私見ですが、やはり現状ではお店側の方が少し努力不足な気がします。
繁盛しているお店はやはりそれなりに経営に携わる方が努力していますから。
その点を、私も含め、いわゆる常連と呼ばれる人たちが指摘したり情報提供したりしていい方向にもっていけたら、と思います。
(お店側が聞く耳を持ってくれないことには、お話しになりませんが)

幸いホームの常連はそういう点を真面目に考えてくれる人が多いので、ただの「わがまま」ではなく客としての正当な言い分をお店に伝えていくことが、一般のお客さんにとっても結果的に居心地のよいお店になり、顧客の減少を食い止められるのかな、と思います。

あっ、なんだか長々と書いてしまって失礼しました。



2010-04-09 金 10:31:27 | URL | ねーやん [編集]
>ねーやん さん

コメントありがとうございます。

お店の話、、、でピンと来ましたか。。。。

本当はレポートにしてマスターに渡そうかと思ったのですが。。


その後はどうなのかも分からず、、、
あまり店にもいけずで(笑)

通う、お供をつれて行く、くらいしか貢献できませんのでね、、、

また、ご一緒できるときはよろしくお願いします。
2010-05-03 月 11:37:05 | URL | u1sakai [編集]
その後、話し合いに出た内容をマスターに伝えたところ、直後から随分改善されました。
単なるお客側のわがままではなく、お店のことを客の立場として真剣に考えてるってことが
伝わったんだと思います。

陰でブツブツ文句だけ言ってても、始まりませんからね。
マスターもちゃんと聞く耳を持っててくれてよかったです。

2010-05-06 木 12:08:03 | URL | ねーやん [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。