■プロフィール

u1sakai

Author:u1sakai
ビリヤード・サークル「名古屋ぷっちプール倶楽部」 の事務局。

(社)日本ビリヤード協会中部支部の認定C級指導者として、初心者レッスンを続ける日々。

心に響く記事への感想は是非コメントください。
また、ビリについての、ご質問ありましたら、
お気軽に、お問い合わせをお願いしまっす!



■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■本日までのお客様

■ブログランキング

いつもダーツブログに上位をとられているので、応援してくれる方は、ボタン2つポチっとお願いします♪↓

FC2Blog Ranking

■フリーエリア
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
集中力について
きちんと集中できるときは
体調や、感情や、自分の行動や、周辺を、すべてクリアに見ているときですね。

まわりに気をとられているな
相手にひきづられているな
イライラしているな
自分は怒っているな
やる気がないな
など

ということをもう一人の自分が
自分自身を冷静に観察している状態が
集中する前段状態。

自分を見失った状態と対比すると
わかりやすいと思います。

できちんと見えていると、次に
「やるべきことをやる」
ということの繰り返しの前提が整ってきて、
で自然と数回の反復動作のうちに
「やることだけに没頭している状態」が
やってきます。

その状態が最強ですね。

怒っていても悲しんでいても緊張していても緩んでいても
関係ないです。
集中するというのは別次元です。
冷静でも、適度に緊張していても集中してないときは
集中していません。
逆にイライラしていても、情けなくても
集中するときは集中しています。

極論すれば出来る、出来ないではなく
「自分は集中したか」
「自分は集中しなかったか」
という2択しかない世界です。

だから集中力という言葉もあまり好きではありません。
力とか特殊な能力やポテンシャルが必要なわけではありませんから・・・
スポンサーサイト


メンタル・精神論 | 23:09:10 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。