■プロフィール

u1sakai

Author:u1sakai
ビリヤード・サークル「名古屋ぷっちプール倶楽部」 の事務局。

(社)日本ビリヤード協会中部支部の認定C級指導者として、初心者レッスンを続ける日々。

心に響く記事への感想は是非コメントください。
また、ビリについての、ご質問ありましたら、
お気軽に、お問い合わせをお願いしまっす!



■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■本日までのお客様

■ブログランキング

いつもダーツブログに上位をとられているので、応援してくれる方は、ボタン2つポチっとお願いします♪↓

FC2Blog Ranking

■フリーエリア
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
レッスンする
ビリヤードで初心者さんのお相手で
「レッスン」らしきことをし始めてはや3年がたちます。

自分がキューを握って1年ちょいたってすぐ、
とてもまともに撞けなかった時からやってましたね(笑)

ボーラードで40から50前後の時かな。。。
今の会長や宴会部長、企画部長はじめ、
ビリはすきでも形がもっともらしくなかったメンバーに
ビリヤードらしく取り組めるような導きのレッスンでした。

以降、正確な記録はつけていませんが、
100名超える方にビリの入り口の導きをしてきたことになります。

自分の腕前が上がるのと同時に、
レッスンの経験を積めば積むほど、
レッスンの目的が体系化されてきて、
「短時間で受講生が上手になるなあ」という手ごたえがあります。

最初のころは、どうしてできないんだろうね、
と一緒に悩む姿勢から、
最近は、どうして「そうするべきか」の理由を伝えながら、
1球の動き方に関する物理
2物の見え方と見方
3体の使い方
と分解して解説しながら一緒に考える形に変わってきました。

これは今も変わりませんが、
基本のフォームの見本を除けば、ほとんど私は球を撞かないで
受講生へ質問と説明ばかりしてますね。
スポンサーサイト


ビリヤードのレッスン記録 | 09:29:00 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。