■プロフィール

u1sakai

Author:u1sakai
ビリヤード・サークル「名古屋ぷっちプール倶楽部」 の事務局。

(社)日本ビリヤード協会中部支部の認定C級指導者として、初心者レッスンを続ける日々。

心に響く記事への感想は是非コメントください。
また、ビリについての、ご質問ありましたら、
お気軽に、お問い合わせをお願いしまっす!



■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■本日までのお客様

■ブログランキング

いつもダーツブログに上位をとられているので、応援してくれる方は、ボタン2つポチっとお願いします♪↓

FC2Blog Ranking

■フリーエリア
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
レッスンする(その2)
究極は
単純に「球がまっすぐ綺麗に気持ちよく転がる」
という結果を「素直に喜んでいただける」
白紙に近い初心者さんのほうが、生徒さんとしては優秀です。
数時間のレッスンで見えてる球はたいてい入るようになります。

体の使い方がわからない(運動神経と知覚神経の統合失調)
いわゆる運動オンチの方でも粘り強く取り組めば数ヶ月で
結果がきちんと出るようになります。

自分のやっていることを自分で自覚することが一番難しく
そこがわかれば
改善や工夫の余地がでてきます

やり方を「変える」ためには、向かっていく先の目標が必要です
これは、意欲の源としての遠い目標(スコアアップとか優勝とか)
当面クリアすべき技術課題の両方がありますが・・・

取り組まれるかたの目的
楽しく、遊びで
スポーツとして勝負で
生涯の趣味として
など
レッスンを受けるかたのニーズにもこたえつつですから。。。
本当に喜んでもらえているかいつも悩みながらの取り組みですね。

どんな方にも気をつけている共通の原則は、、、

①受講生の主体性を否定しない
→「だめ」といわない、怒らない、常に笑顔で

②受講生と一緒に考えながら
→物理現象と身体の神秘に関する真理の探究

③できるようになったら一緒に喜ぶ
→できたね、すごいね、楽しいね

という基本姿勢で臨んでいます。

「酒井さんには本に書いてないこと」を教えてもらえるから
という方も多いですが、
技術については、ほとんど本やビデオ、
あるいは先輩諸氏からの受け売りばかりですね

酒井オリジナルは前述の「3つの取り組み姿勢」だけです。

特定の言うことちっとも聞けない
ついつい厳しく言っちゃう人を除けばですが(笑)

今後も自分の腕を上げ、同時に初心者レッスンの腕も上げ、
みんなで楽しくビリできる環境づくりのお手伝いをしていきたいと
考えています。
スポンサーサイト


ビリヤードのレッスン記録 | 09:30:00 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。