■プロフィール

u1sakai

Author:u1sakai
ビリヤード・サークル「名古屋ぷっちプール倶楽部」 の事務局。

(社)日本ビリヤード協会中部支部の認定C級指導者として、初心者レッスンを続ける日々。

心に響く記事への感想は是非コメントください。
また、ビリについての、ご質問ありましたら、
お気軽に、お問い合わせをお願いしまっす!



■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■本日までのお客様

■ブログランキング

いつもダーツブログに上位をとられているので、応援してくれる方は、ボタン2つポチっとお願いします♪↓

FC2Blog Ranking

■フリーエリア
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
センターショット再び
先日、定例会でお相手撞きを続けるうちにどんどん壊れていき~

というか、撞き始めが良く、時間がたつうちに悪くなる

ということココ半月くらいたびたび続いたため
センターショットでの修正にトライした

ところが当然のようにまったく入らなくなっててびっくり

ヨコで見ていた、最近、ぷっちにきてくれるようになったO君が
「構えたときから真っ直ぐになってませんよ」
と笑顔で一言。。。。。

何??

以前確認していたポイントは前部確認しているぞ??

と内心反発しつつ
でも外見であきらかに違えば違うということだろうからと
素直に点検項目のアドバイスを受け入れ修正

すると

ちゃんと入る

むむむ

そうかやっぱり基本はセンターショットやね

ストロークのタイミングが悪いのはなかなか修正できないけど

言われたようにやれば
目線や構えはやはり意識しだいで、
いくらでも修正可能だ


ここらへんがきっと大崩しないAと
それ以下の違いだろうなあと感心しつつ
もらったアドバイスが無意識に気をつけられる程度の
反復練習をしなければ・・・と、思い知らされた

で、自分の「やってしまいがち」は

1 構え目線でキュー全体を見ることができず
2 ブリッジの先のキュー先のわずかな直線部分だけで
  ラインチェックをしている「つもり」になっている


というまずい点。
これに気づけた事が大きい。

O君ありがとう!

これで確率があがるといいなあ。。。。。
スポンサーサイト


ビリヤードの技術 | 06:03:01 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。