■プロフィール

u1sakai

Author:u1sakai
ビリヤード・サークル「名古屋ぷっちプール倶楽部」 の事務局。

(社)日本ビリヤード協会中部支部の認定C級指導者として、初心者レッスンを続ける日々。

心に響く記事への感想は是非コメントください。
また、ビリについての、ご質問ありましたら、
お気軽に、お問い合わせをお願いしまっす!



■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■本日までのお客様

■ブログランキング

いつもダーツブログに上位をとられているので、応援してくれる方は、ボタン2つポチっとお願いします♪↓

FC2Blog Ranking

■フリーエリア
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
真っ直ぐ撞くことの難しさ(その1)
先日のレッスンで、

「見えている玉が、なかなか入りません」

という方のお相手をいたしました。

とりあえず流して撞いている間の観察をさせていただきました。

すると、ある程度は撞きこまれていて

それなりにフォームも定まっていて、厚みもみえているのに、

玉の撞き方が荒っぽい。

ストロークのたびに、

構えている撞点から

はずれたとこにタップが到達。

しかも、タップに乗せて玉を押し出す感じがまったくない。

いわゆる「玉質が良くない」という症状だった。



そこでバンキング課題を出してみた。

↓こんな感じです。

20070805040058.jpg


すると、やはり手玉は、フットスポットの真ん中を通らず、

しかも、コジリが強く右ヒネリが乗って、

手前に帰ってくるときには1P以上右へずれて戻ってくる。

何度かトライしてもらったが、なかなか合格できず。

原因は、↓こんな感じ。

20070805040116.jpg


玉の手前のシゴキをしている最中Aの時は真っ直ぐでも

最後のストロークで「えいっ!」とばかりに

Bのように撞点そのものがずれたり、

Cのように撞点が正しくてもキュー先が右へそれたり、

という症状だった。


でも、本人は至って「真っ直ぐついている」と思っている。



そこで、まずは、

1 手玉一往復の力加減まで、ショットを弱めに

2 ストロークのスピードもゆっくり

3 正確に玉1個分でいいから

手玉をタップで押し出すように


とお願い。

↓イメージはこんな感じ

20070805040108.jpg


で、やってもらう。

いままであまり慣れていない作業のようで、

とても、もどかしそう。

結果は・・・・(つづく)




ちなみに台図は Scratcho~billiards~ すくらっちょ様のHP
http://scratcho.s22.xrea.com/ から頂戴いたしました。ありがとうございました。m(__)m

人気blogランキングへ

スポンサーサイト


テーマ:ビリヤード - ジャンル:スポーツ

ビリヤードのレッスン記録 | 10:07:53 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
うーん、、、私もきっとこんな感じのうような気がします。
プロに言われた時はフォームはなかなかだけど体の重心が
ちょっtずれているのと、キューを握りしめていて、かつまっすぐ押し出して
なくストロークが早い。。。ってほとんどダメじゃん~って感じでした。
とりあえずひとつひとつ注意しています。ついついキューにぎりしめちゃうん
ですよね(^^;
2007-08-13 月 23:01:28 | URL | NAOMI [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。