■プロフィール

u1sakai

Author:u1sakai
ビリヤード・サークル「名古屋ぷっちプール倶楽部」 の事務局。

(社)日本ビリヤード協会中部支部の認定C級指導者として、初心者レッスンを続ける日々。

心に響く記事への感想は是非コメントください。
また、ビリについての、ご質問ありましたら、
お気軽に、お問い合わせをお願いしまっす!



■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■本日までのお客様

■ブログランキング

いつもダーツブログに上位をとられているので、応援してくれる方は、ボタン2つポチっとお願いします♪↓

FC2Blog Ranking

■フリーエリア
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
下を撞いても引けない(その2)
下を撞いても引けない(その1)から、

対応策について

ちょぼちょぼ連載しようとしつつ、さぼってまして(苦笑)

久々に続きでございますm(__)m



そうこうしているうちに

女性の可愛いレッスン生からも

「私、引けないんです」とリクエストがあり

レッスンでは同じ対応をしました。



で、二人の共通事項がひとつありました。

「下って、どこのあたりを撞いている?」と聞いて、


実際に見せてもらいましたら


二人ともこんなくらいでした↓
20070928023608.jpg


ふむふむ、確かに真ん中よりは下のようだけど・・・



で、実は、これを、ヨコからみると、このくらい↓
20070928023620.jpg




これ見てわかるかなあ・・・


タップとボールが触れるのは、タップの上端部分なので、

実は、見かけの雰囲気より、

カナリ上を撞いているんです。


で、レッスン生にお願い!


「ラシャにキュー先をつけるくらい、

ぎりぎりまで下げて構えてみて。」


とリクエスト。

↓こんな感じ・・・・
20070928023629.jpg


↓ヨコから見るとこんな感じ・・・
20070928023640.jpg



「ここだと、

カシャって言って、

手玉が飛び出しませんか???」


と質問されても、

ひとこと

「大丈夫!やってごらん。」

と。

さて結果は??????


思わせぶりにつづく(笑)

↓もっといろいろなビリ情報を見に行こう。
人気blogランキングへ

スポンサーサイト


テーマ:ビリヤード - ジャンル:スポーツ

ビリヤードのレッスン記録 | 02:41:04 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
「中心に構えてみて」って言っても、全然違う所に構えてしまう人も多いですよね。


「どこを撞けば良いか分からない」とかじゃなくて、そもそも思ったところと違うところに構えていると、そりゃぁ切れないし、コジりもしますよね。

自分の場合上下は大丈夫なんですが、思っているところよりも右に構える癖があって、コジりまくりです。。
2007-09-29 土 18:32:14 | URL | 鈴木 [編集]
すずきさん>

コメありがとうございます。
おいらも、撞きはじめの時代にまったく左右についてはおかしくって、
いつも「どうしても真ん中が真ん中に見えない」と教えてくれていたベテランさん方に訴えてました。

最近も、やはり、見ている場所が良くないのか良くやってしまいます。

玉の表情やクッションの出方で、あれ今のひねってないつもりなのに・・・とか、思っていたのの逆が入っているとかっって。

確かに「××してるつもり」というのが一番の厄介な難題ですよね。
2007-09-30 日 12:51:25 | URL | u1sakai [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。